2017年11月18日土曜日

優良な投資先を見つける方法:日経225採用銘柄

東証一部上場で日経225採用銘柄の中から
将来性のある企業を見つける方法です。

将来性があるという点を「特許の出願件数が多い」
判断するのも一つの方法(仮説)です。


<特許公開件数ランキング>

医薬品 : 竹田強い


電機・精密 : キャノン健闘


機械 : さすがの三菱、意外にクボタ



情報通信・サービスその他



素材・化学: 富士フィルム強し


その他の業種も見ることができます。

「銀行」「金融」「食品」「小売」「エネルギー資源」「鉄鋼・非鉄」「商社・卸売」「建設・資材」「自動車・輸送機」「運輸・物流」「電力・ガス」

日経225 特許ランキング | Patentfield
https://patentfield.com/topics

2016年12月21日水曜日

かわいいQRコードを無料で作成する方法

アートQRというものがあるそうです。
早速こちらで作成してみました。
https://qr-creator.com/

もうすぐクリスマスなので、サンタさんです。




サイトは英語ですが、とても簡単です。
ここの左メニューから、Artistic QRを開きます。
URL欄に、QRコード化したいURLを入れて、
その下で画像ファイルを選んで、OKを押すだけです。
あとは、右側の「Download」ボタンを押します。






<コツ>

・正方形の画像が向いている。
・透過付きPNGにすると、背景が大きな縞模様になり、
メリハリの有る感じになる。
例) 上のサンタさんの背景(顔の外側)は、透明色です。
・かわいい画像は、https://www.iconfinder.com/ にいくと、たくさんある。しかも正方形で。
https://www.iconfinder.com/icons/1651938/christmas_claus_santa_icon#size=256

楽しいですね。



2016年12月17日土曜日

私が5年間カゼをひかないことに成功した方法





まずは「やらなかったこと」    


  • 帰宅時の手洗い
  • 帰宅時のうがい

これらはやっていません。
風邪の予防方法として世間では推奨されていますけどね。
寒い洗面所に行くのが嫌なのです。




やったこと    

  • ビタミンBを「毎食」とる。
  • ビタミンCを「毎食」と「寝る前」にとる。(これには後述の理由があります)

ビタミンBは、B1・B2・B6などといろいろ種類がありますが、
マルチサプリで摂ればまとめて1錠で済みます。

おすすめは

- DHCの「ビタミンBミックス」
http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32167


ただ、国産のものはビタミンの量が少ないので、
心もとないという方は
海外からの個人輸入になりますが

- iHerb経由で買う「Now Foods, B-50」
http://jp.iherb.com/now-foods-b-50-250-capsules/410


これも超お薦めです。




ビタミンCのとり方    


次は、ビタミンCです。コツがあります。


ビタミンC の摂取上限は基本的にない(*)ので、
やたらと「1000mg!」とか多いほうが効くように感じますが、

実は、ビタミンCの吸収は、100mg程度が一回あたりの限界です。

共立出版の『新ビタミンCと健康』(**)によれば、
ビタミンCは100mg以下の量なら90%近くが吸収されますが、
多く摂ればとるほど、吸収率は下がります。



そうです。



たくさん摂取しても、オシッコになって出ていくだけなのです。
吸収されにくいビタミンともいえます。


なので、

  • 一回、 100mg程度を
  • 1日何度かに 分けてとる
  • 食後にとる(***)

ことが大切なのだと私は思っています。
私が飲んでいるのは、適量が配合されたこれです。


- 武田薬品工業の「 ビタミンC「タケダ」 300錠」
http://takeda-kenko.jp/products/vitamin/tvitamnc.html


有名なやつですね。

これを、回数を多くするため、食後と寝る前に1錠ずつ (1日4錠) 飲んで5年。
一度も風邪をひかないのです。
健康やら、老化防止にもよさそうだし 二重丸◎です。





*文献により5000mgという説も。ちなみに米国では2000mg/dayが上限。
**参照: 村田晃 「新ビタミンCと健康」共立出版
*** 食後のほうが吸収率がいい(**)

※ご自身の体調管理と専門家の指導のもと自己責任でお願いします

2016年1月30日土曜日